【Columns】SNS疲れどうしてる?わたしなりの利用の仕方を紹介します。

みなさんはSNS疲れってありますか?

わたしは最近、SNSそのものの在り方について深く考えるようになりました。

というのも、ソーシャルメディアってうまく使わないと疲れるなぁと思い始めてきたからです。年齢のせいか?笑

でも、いきなり全部なくすなんてできないし、そうするつもりもないのですが、何事も過剰になってしまって、生活の大部分をそれに注ぐのってどうなんだろう?時間をムダにしていないかな?

今一度考えてみたいと思います。

 

自分の生活を振り返って

わたしのSNS利用歴は10代の頃から。懐かしのmixiから始まり、20代に入ってFacebook、Instagramと時代に沿って利用してきました。もちろん、流行にはなんとなく乗りたいタイプだし、楽しかったので今まで気づいたら勝手に手を出していました。

30代になり、年齢の離れた知り合いも以前より増え、自分とは違う感覚の人たちの日常も簡単にみれるようになっている現在。(それもある意味刺激にはなるのだけど)

また、逆にmixiやFacebookの時代にはなかった、知人だけではなく有名人のこともフォローできるようになりましたよね。めちゃくちゃ便利すぎて、ありがたい時はありがたいのですが、別に知らなくて良いことまで入ってくる情報。

Instagramのこの利用率と機能が、最初は楽しいし嬉しくてついついチェックしがちだったけど、癖になりすぎて休日の3分の1くらいの時間を、SNSサーフィンしていたような気がしちゃうのです。

そして気づいたのです。

これ意味あるのか?ここまで人の日常を知ってどうするのか?と。

やめると幸せになるSNSの研究結果も出ている

メンタリストDaigoさんのブログにも記載があったように、実際にイギリスで1500人弱に調査をして、SNSをしている時のメンタルの状態を調べた研究も行われていたとのこと。

この研究は、わたしが感じているよりもよっぽど深刻な話で(他人との比較とか)、使い続けると人間関係が壊れていったり、自身が病んでいくっていう結果に。。

わたしとしてはSNSは楽しいときは楽しいし便利なので、うまく使うにはどうすればいいのか、というところ。

やめると幸せになるSNSランキング、一応書いておきます。笑

  • 1位:Instagram
  • 2位:Snapchat
  • 3位:Facebook
  • 4位:Twitter
  • 5位:YouTube
※引用元:Daigoさんのブログ

 

Snapchatはやったことないしよくわからないけど、結構予想通りな結果だなと思いました。

やっぱり、1位から3位のソーシャルメディアは他人の生活をのぞくものだからだと思います。

TwitterやYouTubeはビジネスでも使えるしそこまで悪くはないのかな、と。(Instagramも言える話だけど)

 

でも、やっぱりこんな研究結果があっても、きっぱりやめる気はない。

(本当は、きっぱりやめるとめちゃくちゃ幸福度は上がるらしいです笑)

では、一体どうすれば良いのか??

 

使い道を分けて利用する

わたしは気づいたらこれを実践していました。

深く考え直してみてもこれしか思いつきません。でもこれ、案外良いのです。

使い道を分けることで、ただ闇雲に流し見とかしなくなるので時間短縮になります。あとはデータ通信量の節約にも。笑

 

ちなみに個人的に優先順位の高いSNSは下記の通りです。

  • 1位:Twitter
  • 2位:YouTube
  • 3位:Instagram

 

それぞれどういう使い道なのかを書いていきます。

 

Twitter:ニュースも含めた情報収集

Twitterは、ビジネスで利用している人も多いですし、それを目指す人たちが140文字以内で有益な情報を提供してくれています。また、データ通信量の制限がかかってしまった場合や東日本大震災のときも唯一アクセスのしやすいSNSでした。最近、必要な情報はほとんどTwitterで見ています。

YouTube:自分が観たい情報だけ厳選して受け取る

当たり前だけど、YouTubeは自分が検索した人のコンテンツや音楽、PVしか流れないですよね。だからこそ、自分が求めている情報だけ手に入るのでかなり重宝しています。自分のメンターの人のチャンネルを流しながら家事をしたりと、やることが多く調べものに時間がとれない主婦にはとてもありがたいです。

Instagram:YouTubeと似た使い方をする

これは賛否両論あるかもしれないけど、個人的にはフォロー中の人のストーリーズや投稿を、全部こと細かく観るのはかなり時間の無駄だと思ってます…。というのも、ある程度フォローしてから年月が経つと、だいたいどんな内容をポストするのかわかりきってしまう人が多い印象だから。

いつも偏ったことだけをあげる人、いつも病みツイート的なのをストーリーズに流す人(笑)、などなど1日の行動パターンが毎度同じなんだなってわかってくると、申し訳ないですが観る側としては正直なところ、必要な情報ではないですよね。何度も言いますが通信量も限りあるし笑。

いやいやそんなことまで考えて投稿していないよ!そこはユーザーの自由じゃん?だとも思うし、どんな投稿も自由なのがソーシャルメディアだからこそ、わたしは「この人は有益な情報をくれる」って思う人と「行動パターンが一致していなくて毎回観ていて楽しい」人、あとは単純に「興味がある人」(笑)に絞って、閲覧に関しては利用しています。

Instagramは特に依存性も高いし、うまく使わないと時間だけが過ぎていっちゃうので、絶対気をつけた方がいい。

※ちなみに、リョウヘイはInstagramを開いたときに上がっているストーリーズはとりあえず一旦全部見ているらしいです笑。信じられない。笑

 

ハッシュタグを使って調べたり、トレンドなど良い情報が手に入るのもInstagramの醍醐味なので、これからもその都度調整しながらうまく付き合っていきたいです♡

 

みなさんも、SNSの使い方を見直して、時間の有効活用とセルフケアを楽しんでくださいね!

 

▽セルフケアの関連記事

断捨離✂️:夫婦そろって、ミニマリストにハマったお話。

メンタル🌈:私の大好きな引き寄せ本、オススメTOP3をご紹介!

メンタル🌈:フラワーエッセンスに初挑戦。その使用感と効果とは?

 

今日のうちなーぐちタイム🌺

 

〜じらー。

意味:みたいな。気取り。

使い方:うちなーんちゅじらー(=沖縄県民気取り)、◯◯って言って〜じら!(言って〜みたいな!)

などなど語尾につけるこの言葉は若い子も含めめちゃくちゃ使われてます^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です