沖縄と神奈川で生活費はどのくらい変わるのか?【ズボラ夫婦のマネー事情】

せっかく2021年になったということで、今年は去年以上にもっともっと知識を増やしたり、好きなものや場所、好きな人に囲まれて暮らしていきたいので、インスタグラムではもっぱら貯金をがんばっている方のアカウントを見て勉強させてもらっています。節約も、楽しんでやっていきたい♪

まずは今さらだけど、自分たちの生活ベースを深く掘り下げてみようと思います。そこで気になったのが、沖縄に住んでたときと、現在の生活でリアルにかかる生活費がどのくらいちがうのか調べてみたくなりました。

誰かの参考になるかはわかりませんが、コロナもありますし、地方移住を考えている人、もしくはやっぱり上京したい、って方には興味深い内容かもです。

ではいってみましょ〜う

 

1:固定費比較

沖縄で最後に住んだ部屋。いろんな人が来てくれたな。懐かしい〜

 

沖縄と神奈川の実際にかかっていた1ヶ月の固定費、生活費のちがいを見比べてみました。

沖縄(読谷村)

  • 家賃:63,000円(駐車場代なし)
  • 車:16,000円(1台分のローン)
  • 車の保険:約6,000円(夫婦2人分)
  • ガス:7,000〜12,000円(季節により変動)
  • 電気:3,500〜7,500円(季節により変動)
  • 水道:2,000円
  • ウォーターサーバー:648円
  • WiFi:なし
  • 通信費:3,800円(当時mineoで契約していて2人分)

TOTAL:99,948 〜 108,948円

 

神奈川(大倉山)

  • 家賃:68,000円
  • ガス:7,000〜20,000円(季節により変動)
  • 電気:3,500〜10,000円(季節により変動)
  • 水道:10,000円(2ヶ月に一度の請求なので2ヶ月分)
  • WiFi:4,800円
  • 通信費:10,000(現在UQモバイル契約中で2人分)
  • 生命保険:5,000円

TOTAL:98,300 〜 127,800円

 

お、意外と神奈川でも安くてびっくり!笑

(沖縄も神奈川も、バス・トイレ別です)

 

物件のスペック差


固定費といえば、まずは家賃ですよね。もうこれに関しては言うまでもなく地方(私たちの場合は沖縄)が圧勝です。

「安い・広い・キレイ」この3つが完璧に備わってます。同じ条件や広さなどで東京や神奈川で探そうとするととんでもない金額になりますね笑。

私は東京の一軒家の実家暮らし(実家は古いです)から、いきなり沖縄で新築アパートに住んでしまったので、なおさら感覚がおかしくなってしまいました笑。

そのままこちらに帰ってきたから、あまりにも良い物件に出会えなさすぎてだいぶ滅入ったのを覚えています。高いのに古くて‥。リョウヘイなんて、実家が庭付きなのでさらに愕然としたはずです笑。

ちなみに、以下がそれぞれのクオリティになります。似た金額でこれだけ違います。。

◾︎沖縄(読谷村):63,000円 【新築/2LDK/55平米/ベランダ2つ付き/ガス乾燥機付き/WiFi無料】

◾︎神奈川(大倉山):68,000円 【築30年/1DK/29平米/激せまベランダ/駅徒歩10分】

書きながら、沖縄のスペックがやばすぎて笑えてきました笑。

部屋写真

沖縄に移住して初めて住んだ部屋。家具が若い笑

 

そう、比べてみてわかるのが、沖縄の物件てアパートやマンションなら、わりとガス乾燥機が元から備え付けられているんです。1回目に住んだアパートも、2回目に住んでいたアパートも元からついていました。天気予報が当たりにくかったり、台風やスコールも多いからなのかな?

言うまでもなく、これに頼りっぱなしの4年弱で、ほぼほぼ外に干しませんでした。ただ、その分ガス代めっちゃ高くなります。ちなみに、沖縄のガスはプロパンガスが多いです。

 

神奈川で沖縄と同じスペックの部屋を探そうと思ったら最低でも12万くらいは出さないと住めないですね。それでもガス乾燥機などついているわけないと思いますし、新築は難しいんじゃないかな。。

でも今、神奈川のわりには古いですが爆安で良い物件に出会えたなって思っています。(友達に今の家賃の金額を話すと120%びっくりされる笑)

 

光熱費の差


【ガス代】

そこまで沖縄と神奈川とで差が出なかったのは、沖縄でガス乾燥機をたくさん使っていたことと、横浜市もプロパンガスが多く、現在のアパートも都市ガスではないからだと思います。都市ガスだったらもっと安かったんだろうなぁ。

【電気代】

そこまで変化はありません。沖縄ではエアコンを使用する時期が夏、神奈川では冬、と季節は逆でも同じくらいの期間フル稼働しているから。逆に、部屋も広くてエアコンつけっぱなしで出かけていたので、電気代は沖縄安いですね!

【水道代】

これが、まさかの2,000円。笑 私が住んでいたアパートだけなのかはわかりませんが、同じ読谷内で一度引っ越しましたが、移住初期に住んでいたアパートでも、どんなに使っても2,000円弱しかかかりませんでした。なぜ?!どうして?!いまだに理由はわかりませんが、それが今は恋しいです笑。

 

その他の費用の差


【車のあるなし】

さらに沖縄と神奈川のもっとも大きな違いは、車があるかないかですよね。沖縄は車社会なので、絶対に絶対に欠かせません。もちろん神奈川にくるタイミングでローンも終わり手放しましたが、車代がないのに神奈川高いな。。そして、車に慣れるとめちゃくちゃ今恋しい笑

【WiFi】

そして、このご時世になくて困りまくるのがそう、WiFi!!今のアパートはWiFiがついていないので、新たに契約しなければなりませんでした。迷って、持ち運びができるポケットWiFiにしましたが、やっぱり速度は遅め😢これで月々4,800円。沖縄の新築アパートは大体は完備していると思うので、そう思うとすごくないですか?

【ウォーターサーバー】

沖縄の読谷村の「麦飯石の水」ではなんとなんと破格の19リットルのタンクが1つ648円!!!破格すぎませんか??これに慣れきってしまっていたので、今もウォーターサーバーでお水を飲みたいのですが、まぁこっちのお水の高いこと高いこと!スペースもないので契約せず、スーパーで購入したり、Amazonか楽天で定期便ならまだ良いかなってことで検討していますが、ペットボトルで購入するとゴミが増えるのがいやですね。

【生命保険料】

車の保険料の代わりにといったらなんですが、リョウヘイが生命保険に入り始めました。このご時世だし、このまましばらく契約はしておくと思います。

 

まとめ

沖縄と神奈川を比べてみましたが、これが東京になってくるとまた全然違くなってきます。神奈川で、且つ家賃が爆安だからそこまで差が出なかっただけなので、本当はもっともっと沖縄が断然安いはず!ということで、比べてみたらやっぱり田舎は固定費、変動費もスペック良き!!!!

 

今日のうちなーぐちタイム🌺

ぷ〜ひや〜

意味:屁こき魔

 

だそうです。笑

 

▼オキナワ関連記事

もう一度、沖縄に住むとしたらどのエリアに住むのか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です