2021年でやめること、始めること【ズボラ夫婦のマネー事情】

2021年が始まってもう丸1ヶ月以上がすぎました!

去年はコロナで色々あった分、私たち夫婦はこれからの人生展望について多く考えるようになり、だんだんと私たちの向かう先は、“ずっと関東ではないかも”ということがわかってきました。

今すぐにではないですが、沖縄に戻ることを検討しています。

 

となると、改めて自分たちのフットワークが軽くいられるように、お金の使い方、固定費の見直しについて考え直す必要が出てきました。夫婦そろってズボラすぎたので、反省点しかなさそう(笑)

では早速2021年、やめること、始めることを書き出してみたいと思います。

 

やめること ーストック癖・収集癖ー

①ストック癖

ストック

30年近く生きてきた実家の影響が死ぬほど大きいんだなって痛感したのですが、私の実家はどんなものに対してもストックする習性があるようで、洗面所近辺や、キッチン周りも物であふれかえっていました。

一見片付いているようには見えるのですが、ただ端のほうに積んでいたり、収納スペースにぎっしり詰めているだけ。

 

さらには、ストックがたくさんあるにも関わらず、買い物に行くと同じような物をまた買ってきては、使いきれないまま再び買ってくる、のくり返し。何がどれくらいあるのか把握していないから、わからずについつい買ってきてしまうのです。

無いと不安なんでしょうね。実家を離れた今考えると、あのストック量はおぞましいです。笑

 

ただ、私もその血は受け継いでいるので、買い足さなければいけないものを買いに行っては、これもなかったような?と思い、買ってきたところ、同じものが収納にあった、なんてこともザラ。またムダにお金を使ってしまったーーーとガッカリすることも多いです💦

やっぱり、物の量とちゃんと向き合わず把握していないということは、ほんとに良くないなと思いました。

 

②いろんなことを同時に取り入れる

SNS

まさに今、簡単にいろんな情報が大量に手に入りますよね。

私もインスタグラムで、好みの節約アカウントの方をフォローして参考にさせてもらっていると、フィードで“あなたにおすすめ”として似たようなアカウントがたくさん入ってきます。

こいうやり方もあるんだ〜などと、見ていてすごく楽しいのですが、 ‘これも良さそう!’ ‘あれも試してみたい!’など、キリがないことに気づきました。

 

ましてや、よくよく読んでみると一人暮らしの方だったり、子供が2〜3人いる方、など自分と環境が違う人たちだったりするので、そうなると、ただただ見ることに時間を費やしてしまっただけ。ちょっと勿体無いですよね。

 

なので、最初の方は勉強がてらいろんな方の節約法、貯金法を見させてもらって、あとは自分も実践&継続(これが一番大事!)しながら少しずつ軌道修正していくことが大事だなと思っています。

何ごとも、情報収集は適度が一番。

【Columns】SNS疲れどうしてる?わたしなりの利用の仕方を紹介します。

 

始めること ー楽天経済圏・日用品の見直し・家計簿ー

❶できることすべてを楽天経済圏にする

クレジットカード

インスタグラムで節約について検索していると、みーんな楽天カードなんですよね!

私は今までクレジットカードも、東京と沖縄の往復が多かったのでマイルを貯めるためにJALカードをメインに使用していましたが、楽天カードに変更しました!

また、楽天銀行の口座を開設し、お給料の振り込みやカードの引き落とし先も楽天銀行にすることでポイント付与率があがります。

(※ただ当たり前ですが、このポイントの付与率は、楽天市場でのお買い物をしたときにポイントを多くもらえるということなので、楽天市場以外でお買い物したときは通常の増え方です。)

 

私たち夫婦が楽天経済圏として取り入れたこと

  • 日々のメインカードを楽天カードにする
  • 口座を楽天銀行にしてメインバンクにし、引き落とし、振り込みも全て紐付ける
  • 楽天ROOMをやってみる
  • 電力会社を楽天でんきにする ←今ココ(2月頭から契約スタートしました)
  • 携帯の会社を楽天モバイルにする(来月、UQモバイルの更新月なのでやっと変更予定!)

 

とまぁ、他にもできることはあるかもしれないですが、自分たちが取り入れられそうなことは今のところこんな感じです!

楽天ROOMは、ポイントとかもらえたらいいな、と思っていますが、勝手に自分のお気に入りのものを紹介できることが楽しいので、特に結果はついてきていませんが満足しています。笑

 

ー楽天ポイントのお得な利用法ー

楽天カードは、カードを使いお買い物をしてポイントがたまると、1ポイント1円としてクレジットカードの利用金額の引き落としに使えるんです!

だからみんな、楽天市場でお買い物マラソンなどをしてポイント稼ぎをしているんだなと納得しました。めっちゃお得ですもんね!

 

また、楽天ポイントをためていると、『期間限定ポイント』というポイントがつくことがあります。

『期間限定ポイント』とは、特別なキャンペーン等で付与されたポイントで、有効期限つき。そのため、期限内に使わなかったら自動的に失効してしまいます。

参考サイト👉【楽天PointClub】:期間限定ポイントとは

 

ちなみにこの『期間限定ポイント』は、カードの利用額に使うことはできません!

自分のアカウント情報の中で、保有しているポイントのうち、どのくらい期間限定ポイントがあるのかは一発でわかるようになってはいるのですが、とくに欲しいものが無いとき、ただただ失効するのを見届けるのは勿体無いですよね?

 

そこで、この期間限定ポイントをお支払いにあてられるのが、楽天でんきや楽天モバイルの利用料金なんです!楽天経済圏のヘビーユーザーの方はうまーくこれを利用していて、毎月ポイント払いをしているので電気代とか払っていないそうですよ!笑。やばすぎ!!

私たち夫婦はまだかじり始めたばかりなので、完全にお得になったらまたレポートします!

 

❷日用品の無駄の見直し

日用品

ランニングコストは低い私たちですが、何しろ食費/酒代など変動費が本当にすごいので(笑)どうにかできないか悩み中なんです。ただ、旦那のリョウヘイが食欲旺盛なので、なかなか食費の節約は難しそう…。

ちなみに、お家の食費だけで2人で一ヶ月5万くらいいってしまいます。沖縄時代よりもしっかり食事は作っているし、成分にもこだわってもいるので仕方ないんですが、なんとかしたいところ。

 

そこで、まず見直したのが日用品でムダに買っているものがないかどうかです。

これは割と効果があり、今まで複数で使っていたものを一本化できないか?と考えることで節約につながりました。例えば下記のように。

私たち夫婦で見直した日用品

  • サランラップを長さ別で買わず、1種類のみにする
  • ハンドソープ・ボディソープを別々で購入していたものを、全てをせっけんのみにする
  • 洗濯洗剤、柔軟剤をやめる
  • せっけん等で落とせるメイク用品にコスメを変え、クレンジングをやめる

 

ざっとこれらを見直しただけで一ヶ月で4,000円〜5,000円の節約になりました。年間にすると48,000円〜60,000円変わってきます。

クレンジングの値段を考えるともっと節約になりそう。これは大きい!

 

また、買うものが極端にバッサリと減るので、薬局にいく回数も減らすことができ、ムダ買いがなくなります。やっぱり、行かないことが一番の節約になりますね(笑)

しかも、色々な物を一本化したことで収納もだいぶスッキリし、何があって何が足りないのか把握しやすくなり一石二鳥!

コスメに関しては、えっクレンジング使わないって大丈夫なの?って思われるかもしれませんが、普段から最近オーガニックコスメを取り入れていたことと、マスカラなども偶然お湯で落とせるものしか購入していなかったので全然問題ないです!(最近のマスカラはもはやお湯で落とせるタイプじゃないと売れないんじゃないか?笑)

眉毛もボビィブラウンのアイシャドーを使ってかいてますが、せっけんで落とせるって言われているものじゃないけどキレイに落ちますよ。

 

❸家計簿を書く

家計簿

これまでずっと続かなかったのですが、12月くらいから家計簿をつけることにしています。これもインスタグラムで見つけた方を参考にさせてもらい、こうやった方が自分的にわかりやすいな、など改良を重ねながらやっています。

すごい方は、マス目なども全部自分で書いておられるのですが、さすがにそこまで書くのはしんどかったので、月間付きのスケジュール帳を無印で購入して使用しています。

今は便利なアプリなども色々あり、手を出していますが、レコーディングダイエットが流行ったときのように“書くことが面倒だから、書かないでいられるような状況にもっていく”というのを理想にしています(笑)

 

最後に

以上、私たち夫婦の2021年「やめること、始めること」でした。

節約節約…って考えるとただただつらいですが、ゲームのようにボス倒したぞ!みたいな快感を得ながら、結果を実感して楽しんでいいけたらな〜と思います。

 

今日のうちなーぐちタイム🌺

まーさん

意味:美味しい

よくウチナーンチュは、”でーじまーさん!”と言いますが、とっても美味しい〜!!!という意味です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です